<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

日常とかお返事とか

更新情報や拍手のお返事、日常雑記
本サイトは「なっとうぜんざい。」
(http://haruka.saiin.net/~zenzai/)
カオスチャイルド silent sky見てきました
一席ぶとうか

read more...
| 日常 | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
シュタゲゼロクリアしました其の2
ルート別感想書こうかと思ってたけどその前に

ゼロの岡部ってどうだった?
read more...
| 日常 | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
シュタインズ・ゲート ゼロ クリアしました
 トロフィーは後2個残ってます。
機種はVitaで……Xbox Oneで出てくんなかった、おのれ
ネタバレあるので続きはクリックで
read more...
| 日常 | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
カオスチャイルドやってます、の3
クリアはしましたが、細かいところ確認し直すためにまた再プレイゆえに「やってます」で正しい。
実はなるべく内容はみちゃわないようにとOPの非実在青少年も殆ど見てなかったので、そこからしみじみと見ていたり。

とか始めてたブログだったんですが、こっから間開いてて書こうと思ってたこと多少忘れちゃってるんですが覚えてるとこや思いついたところ辺りだけでもざっと書いときます。


read more...
| 日常 | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
いなくなれ、群青 読みました。
あと、カオスチャイルドの話もします。
両方ネタバレ話しちゃうので読む人はご注意を。

言うても身になる話全然してない気もしますが
read more...
| 日常 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年は
こっちも更新したいなぁ。
なっとうぜんざいの。ことです。
というよりか、画面ががったがたになってるから、一度整えないと。
……FFFTPじゃいけなかったりする?
| 日常 | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
C87の漆原るか合同誌に参加してます
漆原るか合同誌 「ユルルカ!」
にてルカ子と岡部と紅莉栖とダルが出てくるお話で参加させてもらってます。ssなので文字ばっかりです。

日時スペースは
(12/30コミケ三日目・西も35b煮ぜる)
となっております。
合同誌という事で参加者は総勢8名、漫画やイラスト、SSと、とにかくルカ子のにぎやかな本となっていると思いますので、コミケに行かれる方、よろしかったらお立ち寄りいただけたら。
| 日常 | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コミケ始まりましたなぁ
 今年も大晦日は東京の大きな会場内にいます。
ええ、コミケ会場です。
ところでゼンザイ、今年も他人様の企画に乗っからせていただきました。
私が載せてもらったのはシュタゲのSS。主にルカ子と紅莉栖と岡部のお話です。

参加させて頂いた本は
C85三日目(12/31)東ヤ59a サークル名:煮ぜるさんの
シュタインズゲートオールキャラ本。総勢7名による合同誌となっております。

『惑乱のドクトリン』です

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/17/31/040030173111.html
上記リンク(とらのあな通販)にサンプルございますのでよろしかったらご覧ください。
| 日常 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
初サークル参加
 11月3日はカオスゲートノーツ!2って言う科学ADVシリーズのオンリーイベントにサークル参加で行ってまいりました。
なっとうぜんざい。初のオフ活動でした。
ゼンザイは『破約慚悔のオルフェウス』って女ルカ子メインの小説本を頒布してました。
手にしていかれた方々が気に入ってくれたらよいなぁ

同士の方々が一杯の会場を満喫してきました。
ルカ子の新刊はうち以外は一カ所しかありませんでしたが。

いや、しかし、待たれよ、この一冊が素晴らしかった。
R18に手が出せるるかくんの方のルカ子好きな人は必携物の本だった。

『八乙女のクリサンセマム』

いくじなしのフェティシストさんの手によるものです。
ルカ子はとてもきれいで、お話の流れも絵の流れもよくて、オカリンのとの和の絡みでありながら、辛そうな涙目も見せてくれて、エロティックさは激しく、生々しくも綺麗という。
個人的にはパーフェクトと言いたい。ご本人には面と向かって言えないけど、恥ずかしいし、偉そうだから。

それでにやにやもできる。エッチな所以外でも色々と。

更にはじっくりと堪能した後、後書きも読んで、切ない気持ちに浸ったらいいと思う。
ゼンザイは切なくなった。

ゼンザイは出来る限りネタバレしないで書くかく主義なんで話がよく見えないって思うかもしれないが気になる人は、とらのあなで通販されてるようなのでサンプルなど調べたらよいと思う。
冬コミでも頒布されるそうですけどね。

以上、改めて読んでて昂ぶったので書いてみた。

いや、マジこの本良いですよ。自分的には不満な点無かったですもん
| 日常 | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
シュタゲフェノグラムコンプリートしました
 とりあえず、今気づいてうあっとなった所があったので。
ネタバレ。今、一寸思った事。ツイッタレベルの物です。
ちゃんとしたのはまた後で
read more...
| 日常 | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) |