<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

日常とかお返事とか

更新情報や拍手のお返事、日常雑記
本サイトは「なっとうぜんざい。」
(http://haruka.saiin.net/~zenzai/)
<< カオスチャイルドやってます | main | いなくなれ、群青 読みました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カオスチャイルドやってます、の2
 昨日も書きましたが
まだ途中までなんだけど、言いたくなったことなど


ネタバレも無いようであるから注意してね


 

今日、ネットにあったカオスチャイルドのシナリオ陣のインタビュー読みました。
まだ完クリしてないので、一部は読まないように気をつけつつですが。
アドレスは下記

http://dengekionline.com/elem/000/001/059/1059371/

感想:とりあえず、某お方にたとえば夏コミなどでお目にかかる機会があるようでしたら
「箱の人」とお呼びするべきかと思いました。


いえ、他にも読み所、いっぱいある記事でしたよ。華ルートはやっぱり笑っちゃっていいんだ。とか。
ライター陣の書き分け分担とか。とある人のとある趣味傾向とか。




さて、今日は山添ルート。
入るまでが一寸手間取り。というか残ってる女性陣の誰ルートになるかわからないまま、有村と香月と来栖だけネガでやってたら一周目と同じ結果になりそうだったので一旦戻って、試しに尾上もネガにしたら突入。

うっすらこうなのかな……つらいな、とか思ってたら、更に捻りもあった感じでした。恋文の演出も好きですよ。
彼女の来し方あり方に準じた物語であったと思います。これは他の彼女たちのも同様ですが。
そう、能力が彼女にあり方によって浮き上がって来るものだからなおの事かもしれませんね。
うきは4つエンド見て。多分1番グッドなエンドは切なく。2番目はどこまでも彼女らしすぎて。
ただ後出しで言うなら2番目はもっと、真実かはあいまいな感じでいいんじゃないかな。あるいはなんたらの猫的にふたを開けぬままのタクがいるイメージで。

あ、それと文の読み味が微妙に違って感じるのもいかにも彼自身が全てを担ってる訳じゃない世界って感じでよかったです
(追記)

さて、そんな訳でどうやら次はトゥルーです
| - | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:36 | - | - |
comment
comment?









TrackbackURL
http://zenzai.jugem.jp/trackback/159
trackback